最新のAzure Sphere SDK(19.11)にアップグレード

最後にAzure Sphereで遊んだのが9/10。 3か月経って、SDKバージョンが19.08から19.09、19.10、19.11と3つもアップデートしているので、最新をインストールすることにしました。

IoT PnP Bridge動いた(けれども)

IoT PnP Bridge、とりあえず動いたのでメモ。 動かした環境 ハードはRaspberry Pi 4B Raspbianは2019-09-26-raspbian-buster-lite.img シリアルデバイスはSeeeduino(USB接続)

node-red-contrib-grove-nodesの環境構築(Raspberry Pi)

ようやく、node-red-contrib-grove-nodesを試せるような環境が整ったので、やり方を書いておきます。

Raspberry Pi向けMRAAパッケージを作る

MRAAのインストールは、「ソースからコンパイルだぜ!」という硬派なスタイルなのですが、毎度、コンパイルしていてはやっぱり面倒です。 そのため、.debパッケージを作ってみたいと思います。 ここでは、CMakeの情報を元にパッケージを生成する、CPackとい…

IoT PnP Bridgeのconfig.json

IoT Plug and Play Bridgeのconfig.jsonを斜め読み。 config.jsonはこちら。 github.com ドキュメントはこちらにありますが、当然、英語ですorz 雰囲気で読んでみましょう。

IoT PnP BridgeをRaspberry Piでコンパイルしてみた

IoT Plug and Playで、ちょっとワクワクする情報が流れてきました。 github.com どうやら、UARTやBluetooth、I2Cのデータを、IoT Plug and PlayでAzure IoT Hubへ転送するソフトウェアのようです。

Raspberry PiでMRAAを使えるようにする for Node.js

前々から、Node-REDで使えるGroveノードを作りたいなーと思っている話を先日のNode-RED UG Tokaiで話したところ、 Node-REDでGroveノードを作りたいと思っているあたりの話 from Takashi Matsuoka www.slideshare.net わりと「いいんじゃね?」という感じだ…

次期Azure Sphere SDKで何が変わるのか?

Richardが、次期Azure Sphere SDKで何が変わるのか?をブログにアップしていたので、確認してみたいと思います。 Plan for changes coming to the Azure Sphere SDK in next release - Microsoft Tech Community - 916078 1. サインインがシンプルで柔軟に …

ローカライズスタイルガイドとランゲージポータル

マイクロソフトのdocsにプルリクエストを出したところ、こんな表示が。 以前からあったのかなこれ? というわけで、覗いてみました。

PythonでAzure IoT Hubへテレメトリ送信(Raspberry Pi使用)

最近、ちょいちょい使う機会のあるPython。 そういえば、PythonからAzure IoT Hubへの送信ってどうやるんだっけ?と思い、調べて動作確認してみました。

Jetson Nano TIPS

Jetson Nanoでよく使うコマンドのメモです。

Azure Sphere 19.09がリリース

本日、Azure Sphereの19.09がリリースされました。 今回は、リリースノートではなく、Edのブログで内容を確認してみたいと思います。

【雑記】「RとKerasによるディープラーニング」が素晴らしい

コンピューティングのGPGPUの仕組みには興味あって、CUDAとかはチョイチョイ触っていたのですが、昨今、流行りの、カメラ+深層学習にはどうも興味が湧かなくて静観していました。 が、お仕事でJetson NanoとかCoral DevBoardとかを扱わなければならず、「深…

MT3620開発ボードを有線イーサネット接続

久しぶりのAzure Sphere投稿です。 MT3620にはWi-Fi 2.4G/5Gが内蔵されているので、ネットワークにサクッと繋がるのですが、、、 展示会や勉強会でWi-Fi混雑していると、ネットワークに繋がらないことがあります。 展示物がただの置物になってしまうなんて、…

VSCode + Remote - SSHでRaspberry Pi開発

Visual Studio Code拡張のRemote Developmentの中の1つ、Remote - SSHが、知らぬ間にARM/ARM64に対応していたので、どんな感じで動くか試しました。 VSCode拡張 Remote Development リモートマシンのフォルダ(ディレクトリ)やDockerコンテナを、都度ファ…

.NET Core 3.0 SDKをRaspberry Piで動かしてみた

OSインストール 最新のRaspbianをダウンロードしてmicroSD焼きます。 現時点の最新、2019-07-10-raspbian-buster-lite.imgを使いました。 あと、sudo apt updateとsudo apt upgradeも忘れずに実行。 NETCore 3.0インストール 最新のNET Core 3.0をダウンロー…

ML.NET Object Detection

ML.NET Samplesにある、Object Detectionを動かしてみました。 github.com Object Detectionサンプル 学習済みモデルTiny Yolo2を.NET Coreコンソールアプリ(+ML.NET)で動かすサンプルプログラムです。 実行 Visual StudioでObjectDetection.slnを開いて実…

Learn ML.NETのGet started in 10 minutesをやってみた

某氏と話していて「ML.NETいけるんじゃね?」(←だいぶ省略)と興味が湧いてきたのだが、Machine Learningよくわからないマンなので、、、 とりあえず、Get startedがあったので、Windowsでやってみました。 dotnet.microsoft.com Visual Studioをインストー…

【メモ】IoT Plug and Playのデバイス実装コード

IoT Plug and PlayのAZ3166向けサンプルコードを調査。 github.com ★ ... Azure IoT SDK for C ☆ ... Azure IoT Device Workbench生成コード main.ino setup() connectIoTService() registerDeviceRetry() registerDevice() IoTHub_Init()★ prov_dev_set_sym…

Mbed Studioを使ってみた

前提条件 Windowsの場合は、Gitをインストールしておく必要があります。参照 サポートしているボード 今は、Mbed Enabledのボード全てではなく、一部のボードのみ対応しているようです。参照 何気に、Seeed Wio 3Gも入っていますね! STMのNucleo/Discovery…

Jetson Nanoにファン追加

重いプログラムを走らせなくても、結構温度が上がるJetson Nano。 チョー不安なので、ファンを追加することに。 どんなファンが取り付けできるの? 40mm角のファンが取り付けできるようですが、、、 ネットで検索すると、色々とハマりどころがあるらしい。 q…

Jetson NanoでAzure IoT Edgeを動かす

Jetson Nanoで、Azure IoT Edgeが動くか確認します。 Jetson NanoにOSをセットアップ こちらの手順に沿って、OSイメージをマイクロSDに書き込んでブートします。 developer.nvidia.com 現時点のOSイメージファイルはjetson-nano-sd-r32.2-2019-07-16.zipでし…

Wio Nodeの測定データをAzure IoT Centralで表示する

Azure IoT Centralって、グラフ表示やメール通知がサクッとできて便利ですよね。 このAzure IoT Centralに、Wio Nodeの測定データを送ることができるか試してみました。 コンセプト いたってシンプル。 タイマートリガーで10分間隔にAzure Functionsを起動し…

Maixduino ブロック図

タイトルのとおり。 回路図を見るついでに、ブロック図を書きました。 ブロック図 考察 CH552Tは8051互換8bitマイコン。FTDIを模擬しているっぽい。 M1とESP32の間はUART。で、CHT552Tも結線されている。 M1が凄そう。 Arduino Compatible Pin HeadersはM1と…

Maixduino セットアップ手順メモ(MaixPy)

twitter見てて、なんとなーく面白そうだったので事前調査せずに買ってみました。 Maixduino。 販売ページ:Sipeed Maixduino Kit for RISC-V AI + IoT RISC-Vにニューラルネットワークプロセッサ、Wi-FiにBluetooth、カメラにLCD。 まぁ、とにかくテンコ盛り…

Azure IoT Hubのツール

Azure IoT Hubに接続するデバイスを開発するときに、Azure IoT Hubに送られたD2Cメッセージをモニタリングしたいことがよくあります。そんなときは、わたしはいつもDevice Explorerを使っています。 さて、最近、SignalR Serviceを試しているのですが、こん…

Azure SphereのCoreとApplicationの名称

以前と用語が変更になっているっぽいので、最新のドキュメントで確認、整理しました。 docs.microsoft.com Arm Cortex-A optimized for low power High-level application core Arm Cortex-A subsystem hardware-based compartmentalization of processes hi…

Azure Sphere Cortex-M4のサンプルプログラムを動かしてみた

ベータサポートではありますが、19.05からCortex-M4でプログラムが動かせるようになりました。 matsujirushi.hatenablog.jp というわけで、マイクロソフトから提供されているサンプルプログラムを動かしてみたいと思います。 サンプルプログラム Cortex-M4の…

デバイスからAzure IoT Centralに接続する方法

IoT Centralの認知度が上がってきたのか、最近、いくつか質問が来ます。 都度、答えていると回答がブレる回答に時間がかかるので、、、ちょっと取りまとめておきます。 デバイスからAzure IoT Centralに接続するには? 公式には、IoT Centralのデバイス受け…

SORACOM User Group 東海 #5 やりました

昨日、SORACOM UG東海 #5をやりました。 soracomug-tokyo.connpass.com イベントダイジェスト 直前にキャンセルした方がいたものの、出席率は驚異の100%!!ドタキャンがゼロでした。 わたしから簡単に全体の説明の後、高野さんからオープニングの挨拶。 ア…