Azure Sphere

Azure Sphereのアプリケーションデプロイ

Azure Sphereの特徴の一つに、アプリケーションのデプロイ機能があります。 一般にOver-the-Air(OTA)とか、自動更新などと言われるもので、デバイスのアプリケーションを遠隔で入れ替えることができる機能です。 Azure Sphereでは、チップ上で動いているAz…

Azure Sphere SDKのバージョンアップに注意を!

縁あって参加させていただいた、AVNETさんのセミナーで気になるお話しが。 20.04から、Azure Sphere SDKとVisual Studio拡張が別々になったので(略 別々!? いままでは、Azure Sphere SDKをインストールすれば、Azure Sphere用Visual Studio拡張も自動的に…

API set "4" is not valid.エラーと対処方法

久しぶりにAzure Sphereのサンプルコードをビルドしてみたところ、CMakeでAPI set "4" is not valid.というエラーが発生しました。

MediaTek MT3620 M4 Driverを(ざっくり)調べた

Azure Sphere MT3620のCortex-A7(HLApp)に対しては、Azure Sphere SDKにライブラリが含まれていますが、Cortex-M4(RTApp)に対してはライブラリが提供されていません。軽く作るならgithubに公開されているサンプルコードを流用、ちゃんと作るならNDA契約…

HLAppを3つ動かしてみる

2020/7/2追記 Microsoft Q&Aのコメント 2019/12/30追記 マイクロソフトからコンタクトがありまして、情報追加しました。(一番最後の結果のとこに。) 前記事。 matsujirushi.hatenablog.jp RTAppは同時に2つまでしか実行(というかデプロイ)できませんでし…

RTAppを2つ動かしてみる

前記事。 matsujirushi.hatenablog.jp あぁ、この記事のシリーズ、写真も無いし画像も少ないし、ちょっとマニアックな内容で、、、誰か読む人いるんだろうか?と思いながら、備忘的に書いています。 今回はRTAppを2つ同時に動かしてみましょう。 RTApp 2つ =…

Visual StudioでRTApp(RTCore)をデバッグ実行したときの振る舞い

前記事。 matsujirushi.hatenablog.jp 以前は、HLApp(HLCore)のデバッグ実行を見ました。 今回は、RTApp(RTCore)がどう振舞うのかを確認しました。

Visual StudioでHLApp(HLCore)をデバッグ実行したときの振る舞い

ちょっとタイトルが上手く書けませんでした(汗 Azure SphereデバイスをUSB接続してVisual Studioからデバッグ実行したときの、デバイス内の実行イメージが保持されているか否かを確認しました。 HLApp (HLCore)をデバッグ実行 Cortex-Aで動かすアプリケーシ…

サイドロードを有効にできない

azsphere device enable-developmentコマンドでサイドロードを有効にしようとしたところ、 error: Device group 'Development' for product 'POTestSKU' cannot be found. というエラーが発生しました。 C:\>azsphere device enable-development Getting dev…

Azure Sphereのサンプルプログラム github編 (19.11)

github公開のAzure Sphereサンプルプログラム、 github.com を、ざーっと確認して、5つに分類しました。 ハードウェア制御 ネットワーク Wi-Fiセットアップ OTAアップデート その他

Azure Sphereのサンプルプログラム VisualStudio編 (19.11)

しばらくAzure Sphereを触っていなかったら、SDKバージョンが結構上がったので、今日はサンプルプログラムを一通り確認することにします。

azsphere operation list (19.11)

azsphereコマンドのオプション、なかなか思い出せないですよね? 自分用にazsphereコマンドの一覧を1ページにまとめた、azsphere operation listをバージョン19.11に更新しました。 azsphere operation list v19.11 ちなみに、v19.02とv19.11の差分はこちら。

新しいAzure Sphereテナントの認証モデルへ移行

19.10から、Azure Sphereテナントの認証が、ロールによるアクセス制御に変更されました。 docs.microsoft.com matsujirushi.hatenablog.jp

最新のAzure Sphere SDK(19.11)にアップグレード

最後にAzure Sphereで遊んだのが9/10。 3か月経って、SDKバージョンが19.08から19.09、19.10、19.11と3つもアップデートしているので、最新をインストールすることにしました。

次期Azure Sphere SDKで何が変わるのか?

Richardが、次期Azure Sphere SDKで何が変わるのか?をブログにアップしていたので、確認してみたいと思います。 Plan for changes coming to the Azure Sphere SDK in next release - Microsoft Tech Community - 916078 1. サインインがシンプルで柔軟に …

Azure Sphere 19.09がリリース

本日、Azure Sphereの19.09がリリースされました。 今回は、リリースノートではなく、Edのブログで内容を確認してみたいと思います。

MT3620開発ボードを有線イーサネット接続

久しぶりのAzure Sphere投稿です。 MT3620にはWi-Fi 2.4G/5Gが内蔵されているので、ネットワークにサクッと繋がるのですが、、、 展示会や勉強会でWi-Fi混雑していると、ネットワークに繋がらないことがあります。 展示物がただの置物になってしまうなんて、…

Azure SphereのCoreとApplicationの名称

以前と用語が変更になっているっぽいので、最新のドキュメントで確認、整理しました。 docs.microsoft.com Arm Cortex-A optimized for low power High-level application core Arm Cortex-A subsystem hardware-based compartmentalization of processes hi…

Azure Sphere Cortex-M4のサンプルプログラムを動かしてみた

ベータサポートではありますが、19.05からCortex-M4でプログラムが動かせるようになりました。 matsujirushi.hatenablog.jp というわけで、マイクロソフトから提供されているサンプルプログラムを動かしてみたいと思います。 サンプルプログラム Cortex-M4の…

Azure Sphere 19.05がリリース

本日、Azure Sphereの19.05がリリースされました。 リリースノートを確認してみたいと思います。 docs.microsoft.com OSとSDKがアップデート OSとSDKの両方がアップデートしています。 OSはOTAで配信されているので、MCUをWi-Fiに接続して放置しましょう。 S…

Azure SphereをX.509でAzure IoT Centralに接続する

連休後半に入って、ようやく落ち着いて作業できる時間が取れたので、かねてから気になっていた「Azure SphereをX.509でAzure IoT Centralに接続」をやってみました。 動機 Azure SphereとAzure IoT Centralに接続するのに、いままでは、Azure IoT Centralに…

Azure Sphere 19.02がリリース

Azure Sphere 19.02がリリースされました。 azure.microsoft.com このブログ記事から気になる点のピックアップと、リリースノートを確認したいと思います。 ブログ記事 わたしが気になったところだけ抜粋。 Expect to see additional silicon announcements …

Azure SphereのOSアップデートの挙動を調べた

以前から、OSアップデートするときにアプリケーションはどうなるのか気になっていた、、、 OSのダウンロード中にアプリは停止するのか? アプリの停止は事前に通知されるのか? アプリの停止時間は? のですが、1/10にAzure Sphere OS 18.11.2のOSアップデー…

Azure Sphereの18.11がマイナーアップデート

Azure Sphere 18.11がマイナーアップデートされました。 azure.microsoft.com リリースノートから、どんな変更点があったのか?確認したいと思います。 18.11,18.11.1,18.11.2リリースノート リリースノートはこちらです。 docs.microsoft.com 18.11リリース…

C#コードでMT3620を動かしてみた

Seeed UG Advent Calendar 2018の23日目に誰をも寄せ付けないクレイジーな面白そうな記事が投稿されました。 www.kekyo.net MT3620セットアップに始まり、Cサンプルコードの解説、C#で開発するためのビルド環境の整備、C#からCのInterop、疑似イベント駆動と…

Azure Sphere MCUのセキュア構造

12/20にPlutonの構造、機能に関するブログがポストされました。 azure.microsoft.com 全文を訳すのは自信が無いので、、、気になるポイントだけ箇条書きにしました。 Pluton Key management Plutonは(シリコン)製造段階で自らのキーペアを生成しています。…

Azure SphereのMutable storage

18.11で64Kバイトまでの永続データを保存できる、Mutable storageというBETA機能が追加されました。 18.11全容についてはこちら。 ちょっと使ってみようかなと思い、試してみました。 サンプルコード Mutable storageを削除して、10回書き込みしてみます。 …

azure_iot_utilities.cのルートCA証明書

Azure SphereからAzure IoT Hubに接続するために、デバイスにルートCA証明書が必要です。 qiita.com 厳密には、Azure Sphereに限らず、Azure IoT Hubに接続するクライアントには、ルートCA証明書が必要。 この記事を書いたときはVisual Studioの接続済みサー…

Azure IoT Hub Sampleの調査メモ

Azure Sphere SDKに含まれている、Azure IoT Hub Sample for MT3620 RDB (Azure Sphere)プロジェクトのコードを調べます。 main()から、Azureに絡む関数のコールツリーはこんな感じ。 main() InitPeripheralsAndHandlers() AzureIoT_Initialize() AzureIoT_S…

Azure SphereデバイスをTP4.2.1から18.11にアップデート

これの続きです。 matsujirushi.hatenablog.jp デバイスのOSをTP4.2.1から18.11にアップデートします。 リリースノートの手順に沿って、実行します。 docs.microsoft.com デバイスのOSバージョンを確認 デバイスのOSバージョンを確認します。 C:\>azsphere d…