MediaTek MT3620 M4 Driverを(ざっくり)調べた

Azure Sphere MT3620のCortex-A7(HLApp)に対しては、Azure Sphere SDKライブラリが含まれていますが、Cortex-M4(RTApp)に対してはライブラリが提供されていません。軽く作るならgithubに公開されているサンプルコードを流用、ちゃんと作るならNDA契約の下、M4データシートを入手して様々なレジスタと格闘することになります。

そんな状況がしばらく続いていましたが、先日、MT3620を製造するMediaTekから、M4向けライブラリがオープンソースで(!)公開されました。

techcommunity.microsoft.com

そこで、このMediaTek MT3620 M4 Driverがどんな雰囲気のものなのか調べました。

続きを読む

IoT Hubへ接続するときの認証やキーなど

2017年に書いた「Azure IoT HubのSASトークンについて」が、いまでもまぁまぁなアクセス数があります。

matsujirushi.hatenablog.jp

Azure IoT SDKsを使わずに、Azure IoT HubにMQTT, AMQP, HTTPSなどで接続するにはSASトークという文字列を渡さなければいけないのだが、このSASトークが一体何者か良く分からない。

この記事では、SASトークにフォーカスして書いていましたが、、、
2年経って、ようやく理解できた(!)ので、少し広い視野で、IoT Hubへ接続するときの認証やキーなどを、体系立てて書いてみたいと思います。

続きを読む

HLAppを3つ動かしてみる

2019/12/30追記
マイクロソフトからコンタクトがありまして、情報追加しました。(一番最後の結果のとこに。)

前記事。

matsujirushi.hatenablog.jp

RTAppは同時に2つまでしか実行(というかデプロイ)できませんでしたが、HLAppはどうだろう?

続きを読む