読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EAGLEにInkscapeの図形を入れる

Inkscapeで描いた図形(ベクターデータ)を、できるだけ劣化が無いようにEAGLEへ入れる方法です。

InkscapeはPOLYLINEやLWPOLYLINE,SPLINE、EAGLEはPOLYGON。 Inkscapeで曲線をどうやってPOLYLINEにするのか?EAGLEでどうやって(WIREではなく)POLYGONに取り込むのか、がポイント。

環境

概要

  • Inkscape
    • SVGファイルに保存
    • パスに変換、グループを解除
    • 図形を拡大
    • 中抜け部分を分割
    • 曲線を直線に変換
    • 図形を縮小
    • DXFファイルに保存
  • EAGLE
    • DXFファイルを読み込み

題材

Inkscapeのテキストツールで「まつじるし」を作成。 フォントはHGMaruGothicMPRO。文字間隔を-10に。大きさは適当。

f:id:matsujirushix:20170319120932p:plain

ベクターデータを確認するために、フィルをグレー、ストロークを青にすると、こんな感じ。

f:id:matsujirushix:20170319121042p:plain

Inkscapeの操作

SVGファイルに保存

以降の操作でやり直しするかもしれません(する場合のが多いかも?)ので、最初にSVGファイルで保存しておきます。

f:id:matsujirushix:20170319130354p:plain

パスに変換、グループを解除

オブジェクトは、全てパスに変換して、グループを解除します。 選択ツール(F1)にして、編集 > すべて選択(Ctrl+A)で全オブジェクトを選択した後に、パス > オブジェクトをパスへオブジェクト > グループ解除を実行します。

ノードツール(F2)の編集 > すべて選択(Ctrl+A)で、このように全てのノードが表示できればOKです。

f:id:matsujirushix:20170319131044p:plain

図形を拡大

次項で変換する際に、できるだけ多くの直線に変換されるよう、図形を大きくしておきます。

選択ツール(F1)にして、編集 > すべて選択(Ctrl+A)で全オブジェクトを選択した後に、マウスで角をドラッグしてサイズを大きくします。ドラッグするときにCtrlを押すと、縦横比が維持されるので便利です。

f:id:matsujirushix:20170319132114p:plain

中抜け部分を分割

EAGLEのポリゴンのネストは中抜けになりません。

「ま」「る」が中抜けしているので、分割します。

矩形ツール(F4)で、中抜け部分が割れるように矩形を追加します。(下図は、見やすいようにフィル無し、ストローク赤にしています。)

f:id:matsujirushix:20170319133924p:plain

「ま」と矩形の順に、Shiftを押しながら複数選択して、パス > 分割を実行します。すると、左側と右側に分割されます。

f:id:matsujirushix:20170319134115p:plain

f:id:matsujirushix:20170319134125p:plain

「ま」「る」を分割した結果はこちら。

f:id:matsujirushix:20170319134212p:plain

曲線を直線に変換

EAGLEのポリゴンに曲線を含めることができないので、曲線を複数の短い直線に変換しておく必要があります。

選択ツール(F1)にして、編集 > すべて選択(Ctrl+A)で全オブジェクトを選択した後に、エクステンション > パスの変形 > ベジエ曲線の平坦化…を実行します。

表示されたダイアログで、平坦度0.1を入力して、適用をクリックします。

f:id:matsujirushix:20170319132525p:plain

ノードツール(F2)の編集 > すべて選択(Ctrl+A)で、このように曲線部分にノードが増えていればOKです。

f:id:matsujirushix:20170319132924p:plain

図形を縮小

上記「図形を拡大」を参考に、図形を実際のサイズに縮小します。

f:id:matsujirushix:20170319134517p:plain

DXFファイルに保存

DXFファイルで保存します。

f:id:matsujirushix:20170319134805p:plain

表示されたダイアログで、線出力のLWPOLYLINEタイプを使用するをチェックして、OKをクリックします。

f:id:matsujirushix:20170319135025p:plain

EAGLEの操作

DXFファイルを読み込み

EAGLEのBoard Editorで、File > Run ULP…を選択し、import-dxf.ulpを開きます。

import-dxf.ulpは、下記からダウンロードしてください。

github.com

f:id:matsujirushix:20170319135504p:plain

表示されたダイアログで、File nameを指定、Scaleを3.779527559055118、Prefer polygon outputをチェックして、OKをクリックします。

Scale = 96 / 25.4

f:id:matsujirushix:20170319183531p:plain

で、Run

f:id:matsujirushix:20170319140228p:plain

結果

でたぁ~。

f:id:matsujirushix:20170319183549p:plain